アレルギーの話

アレルギーを勉強するためにアレルギーについて調べてました。

石鹸が小麦アレルギーを引き起こす!? 加水分解コムギによる症状とは

毎日お風呂に入る際に使う石鹸。体に害があるなんて考えたこともないですよね。ところが2010年前後に石鹸による小麦アレルギーが次々報告されたのです。それは「加水分解コムギ」を含有した石鹸が原因だと考えられました。

加水分解コムギって?

あまり聞いたことがない言葉ですね。加水分解コムギとは、小麦に含まれるタンパク質を水によって細かく分解した物質のことです。これを石鹸に入れることによって、高い保湿性やもっちり感が実現するんですね。

なぜアレルギーが起こった?

今回のアレルギーの直接の原因になったのは、加水分解コムギの中に含まれる「グルバール19S」という物質です。この物質が、洗顔などの際に目や、鼻などの粘膜に侵入したことが原因だと考えられています。 お風呂は基本的に毎日入るものですから、毎日繰り返しこの物質の侵入があることによって、体がアレルギー反応を起こしてしまったんですね。

アレルギー反応が見られたのは1つの商品だけだった

加水分解コムギはいろんな石鹸に含まれていますが、このアレルギー反応が見られた患者が使っていたのは全て同じ石鹸で、「茶のしずく」というものでした。他の石鹸を用いた人にはアレルギーが見られませんでした。

なぜ「茶のしずく」だけ?

調査の結果、この原因は「茶のしずく」に含まれる「グルバール19S」が他の石鹸に含まれているものより、分子が大きかったからだと考えられています。 この大きさの差が、体内でアレルギーを起こすか、起こさないかの境目になったんですね。

今は研究が進んで、アレルギーを起こすような加水分解コムギは使われなくなっている

国内だけでも、相当な数のアレルギー患者が出たので、対策、研究のために学会が結成され、研究が進められました。 結果、今はアレルギーを引き起こすような石鹸は出回っていないと考えられています。 加水分解コムギはもともと有用な効果を期待されて石鹸に含まれていたので、正しく使うことができればとても有益なものになるんですよ。

 

IgG 96 スタンダード・フード・パネル[日本]

IgG 96 スタンダード・フード・パネル[日本]